“より自分らしく、より快適に、より動きやすいカラダへ”

高校時代、新体操の過酷な練習で腰痛発症。マッサージや整体・鍼灸・カイロプラクティックなど、知りうる限りの治療を行ってきました。フラメンコを始めてからは、ストレッチやピラティスなどの筋トレをはじめとする様々なボディワークを実践してきました。

それでも腰痛との付き合いは、四半世紀以上続いていました。

いっぽうで、がんばって鍛えたり、誰かに治してもらっていたカラダは、「実は自分の力でなんとかできるのではないか…」そう感じて「きっと何かあるはず…」と探し続けていました。

そんな中、出会ったのが『ソマティクス』でした。

初めてセッションを受けた翌日、20年ぶりに感じたカラダの軽さに驚き「長年探していたのはこれだ!」という直感に基づいて学び始めました。

7027.jpg
“がんばっているあなたに豊かな時間を”

10年間看護師として病院や福祉施設で働き、たくさんの患者さんや利用者さんと接する中、治す力に関していつも感じていたのは、ご本人の持つ「内なる力」でした。

ソマティクスで、カラダを動かしながら感じることでそれを体験できるようになります。

 

私が提供するプログラムを受けてくださったみなさんの人生が、明るく輝いたものになることを願って 「シャイン ソマティクス」 と名づけました。実際、私の痛みがなくなったときに見た景色は、これまでうっすらとかかっていた雲がサッと晴れ、明るく輝いて見えました。

 

自分に優しくなることで、痛みから解放されラクに動けるカラダになります。

「気づき」とカラダの関係、この知識とテクニックを知ることで「もっと自由にラクになる」ことをぜひ実感してください。

17C292E2B0E8.jpeg
DSF9572.jpg

伊須 裕巳 Hiromi Isu

 

高校時代に新体操で国体とインターハイに出場。フラメンコに出会い、定期的なスペイン滞在で研鑚を積む。フラメンコスタジオ「レアル・アカデミア・ラ・シージャ」主宰として「ココロとカラダを美しく」をテーマに、踊れる身体づくりを中心に幅広い年齢層に合わせたクラスを展開し、これまで300名以上を指導。

 

2020年「シャイン ソマティクス」を開設。プレシャス・ソマティック・ティーチャー養成プログラム修了。「ココロとカラダ」の関係についての知識と看護師経験を活かしたセッションを行い、“長年の痛みから解放され、ラクなカラダを手に入れた”というよろこびの声をいただいている。